セール

喜如嘉の芭蕉布着尺 807089

¥1,800,000

カテゴリー: タグ: ,

説明

 

重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布の着尺です。

平良敏子さんのお名前でも有名です。

こちらの作品は非常に糸質が良くて、地がきれいに織りなされています。

そこに細かい品の良い絣が入っていて、飽きのこない構図になっています。

芭蕉布は1反の着尺を織るために200本の芭蕉の木を使うと言われますが、これは芭蕉の木の繊維が200本分要るわけではなく、太さや色を合わせるのに、その位の本数が必要だということです。

木によって色も違うし、同じ芭蕉から採る糸も、太さも違えば色も微妙に違う。

それを目で見て合わせるのですから、大変な熟練が必要ですが、それでも微妙なムラが出がちです。

ですから、このようなムラの少ない、美しい表面の作品は希少なのです。

しかし、芭蕉布の本当の魅力は見た目ではありません。

着て初めてわかります。

この作品も特別価格にて。

 

kancho@mozuya.co.jp

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“喜如嘉の芭蕉布着尺 807089” の口コミを投稿します