宮平初子作 首里花織帯 822778

¥480,000

 

 

説明

 

九寸のワンポイント(太鼓腹)の名古屋帯です。

首里の織物で重要無形文化財保持者(人間国宝)の指定を受けた宮平初子さんの花織帯です。

宮平工房とは直接取引はありません。

祖国復帰当初の首里の織物に関しては、うちは大城志津子先生の作品を頂いていました。大城志津子先生といえば、天才と謳われた大御所でした。若くしてお亡くなりになってしまったのですが、大城先生のお弟子さん方がしっかり首里織、しいては沖縄の染織を支えていらっしゃいます。

宮平初子さんに関しては、直接お会いしてお話したことが無いので、なんとも言えませんが、多くのお弟子さんを排出し、その正確な技術に関しては私も感服するところです。

この作品は宮平工房工房を代表する作品の様で、トゥイガ−の手結絣が非常に美しいです。

 

レビュー

レビューはまだありません。

“宮平初子作 首里花織帯 822778” の口コミを投稿します