和宇慶むつみ作 首里花織帯 8221103

¥380,000

 

 

カテゴリー:

説明

 

九寸の六通帯です。

和宇慶さんらしい、優しくて可愛らしい作品ですね。

実際に会うと、この作品の感じの人だ!と思うはずです。

和宇慶さんの得意とする色もふんだんに盛り込まれていますね。

色の調整も丁度いい。

首里織の帯の場合、どのランクの着物まで合わせられるかは、その帯の『品格』によって決まります。

品格というとあまりに抽象的ですが、西陣の帯でも同じことだと想います。袋帯でも品格の無い帯はフォーマルとしては締めにくい。首里織でも印象があまりにカジュアル・テイストのものはやはりカジュアル専用という感じになります。

この帯なら、色無地や小紋に合わせて、ちょっとした軽いお茶会程度なら締められますね。

幅広くまた年代的にも長く使えますので、おすすめです。

 

kancho@mozuya.co.jp

 

レビュー

レビューはまだありません。

“和宇慶むつみ作 首里花織帯 8221103” の口コミを投稿します