セール

南風原夏着尺 3338

¥180,000

カテゴリー:

説明

 

沖縄県南風原村で織られているシャリ感のある夏物の着尺です。

グレーの濃淡をベースにしたシックな作品ですね。

絹の夏物というのは麻と違って皺になりにくいですし、ハリがあるので見た目も涼やかです。

こういう無彩色のものですと、帯はたいていなんでも合いますね。

夏物というと帯もそんなにたくさん持たれている方も少ないでしょうから、こういう着物は重宝します。

いろんな帯が締められるということは、帯によって様々なアレンジが可能ということですから、着ていく場所やシチュエーションも多様になります。

縞の作品は希少ですので、早めのご注文をおすすめします。

今回は特別価格で。

 

kancho@mozuya.co.jp

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“南風原夏着尺 3338” の口コミを投稿します